蓮は泥中より発す

अद्वैत :非二元に還るプロセスの記録

№863 年末年始心身大掃除

12月半ばすぎに1ヶ月あけていた自宅に帰り、ようやくJK剣士との暮らしが再開しました。約1年離ればなれだったので、また一緒に暮らし出すと賑やかになると同時に、自分からは決して触れなかった情報にアクセスさせられることが増えました。 JK剣士もこの1年…

№862 年明け、そして師匠

1ヶ月もサボっている間に、新しい年になってしまいました。遅ればせながら、今年もよろしくお願い致します。 長らくお世話になってきた恩師が、年末にお倒れになられました。なので個人的にはまったくめでたくないので、「明けまして云々」という枕詞は可能…

№861 部分から全体

帰国しました。 9時間飛行機に乗っている間に1日ロストしていた。当然だけど、なんだかちょっと損したような? サンディエゴからアラスカ航空でシアトルまで移動、生まれて初めて来た国で乗り継ぎするってなかなか大変だなあ。なんでわざわざこういうフライ…

№860 人間に備わる力

14泊15日の講習合宿を無事コンプリートしました。 14泊したのは日本から来た二人だけですが。後の皆さんは基本的に通いで、少し遠くにお住まいの方が数泊だけ一緒に泊まっていかれました。 ラスト2Daysで、買い込んだり恵んでもらったりした食材を使いまく…

№859 不思議な感覚

講習も残り二日となりました。今朝は暖かく気持ち良いカリフォルニア晴れ。久々に屋外でAsanaをやりました。昨日はクラニオ(頭蓋骨)の調整を行いましたが、脳脊髄液が波立つ感じ! Pranayama(Yogaの調気法)は実はこのためだともいわれていますね。自律神…

№858 砂漠に花を

講習も残すところ3日となりました。なんだかあっという間でした。 勉強しにきたんだからどこにも行かねえ!!という悲壮な決意?で渡米しましたが、ここで友達になったみなさまがほんとうによくしてくださって、サプライズの連続でした。 アウトレットにいっ…

№857 強がりをやめて

今日はお休みです。2週間の講習のなかでたった1日だけお休みがあります。だからってどこかに行ったりしないで完全休養日にします。 静かな家のなか、自分の部屋で朝日の強烈な光を浴びながらこれを書いてます。朝日がもっと高く上がって私の部屋から見えな…

№856 words of encouragement

添加物が少なくてオーガニック食品が満載のアメリカのスーパーは楽しい、という話を前回書きました。 では、アメリカで手に入りにくいものはなんでしょう?五本指靴下 では、アメリカで食べられたものじゃないらしい調味料はなんでしょう。マヨネーズ 調査を…

№855 合宿満喫中

この講習会は幸いなことに日本語で行われているため、参加者は皆日本人です。でもこのご時世に日本からやってきた人は私を含めて2人だけで、「私たち、ある意味アタマがおかしいねえ」と言って笑いあったのでした。 だって受講費を払った時のレート、1ドル15…

№854 とりだんご鍋 in SanDiego

Integlated Healing講習開始から1週間。あと残り1週間(うち1日休み)。 今日は一緒に勉強してるMちゃんがとりだんご鍋を作ってくれた。ここでのお食事事情も後日書きますね。今日は鍋に白ワインを合わせたらすごく良かったので、今年のクリスマスはこれで…

№853 こりす再生

Integrated Healing講習、2日間の基礎クラスが無事終了しました。わずか数名の親密な空間、そして参加者それぞれが内在させているものを信頼し、力づける空気感が実に素晴らしい。 当然ながら自分自身を使って、受講している仲間と共にガシガシ実習を行なっ…

№852 Integlated Healingを学びに

我がレイキマスター・マリコが2年ほど前から学んで来られた、IHヒーリング=Integlated Healing を私も学ぶことになりました。筋肉反射を通じて自らの潜在的なものとの対話を可能にするという、イギリス発祥の新しいヒーリング手法です。 この夏、マスター・…

№851 JK”剣士”復活

約十日もサボってしまいました。濃すぎる十日間だった… ご報告です。 南の島のJK戦士が、無事帰国致しました!ママめっちゃ嬉しい!! 長女ぶーちーと二人で早朝から羽田空港に出迎えに行きましたが、現れたJK戦士はまさかの半パン・ビーサン。そのフィジー…

№850 たまとも遭遇

前回は、リラックス・穏やか・喜びモードで生きていると、共時性に度々出くわすよねという話でした。その続きです。 先週末めずらしく完全休養日があったものですから、アーユルヴェーダの教えに従って食事前に入浴を済ませ(消化力を上げることができるとさ…

№849 シンクロ多発現象

某空港の待合室です。あと20分ほどで搭乗です。この2週間なかなかに忙しく、またもやBlog更新を怠ってしまいました。 最近1番のトピックは、やはり中野先生との対談です。 クライアントさんやお友達も見てくださったようで、直接ご感想を伺った皆様は「なか…

№848 統合に向けての対話

今、なにやら転機にあるらしい私。人から「前と違う」と言われることがあまりにも多いのです。 先日も、とあるセミナー@新宿で、直接受講生にお声をおかけになることがほとんどない講師の先生が、スーッと私のそばにおいでになって「髪切ったね、軽くなった…

№847 新しい肩書き

先日、初めてお目にかかったM地さんに「Yogaのセンセイです」と自己紹介したら、なにやらヘンなカッコウをしてみせてくれながら「こんなんですか〜?!」と言われました。 ムッ! としたことは否定しますまい。(彼に悪気はまったくありません!たぶん)それ…

№846 心身テクノロジー仮説

日本における成人発達理論の第一人者・加藤洋平さんが帰国されていて、先日お目にかかることができました。 ちなみに開設から4年経つこのブログを始めるために、最後にドーン!と背を押してくれたというか、崖から突き落としてくれたのは加藤さんです。なの…

№845 母校へのご恩返し

南の島のJK戦士から、珍しく「力を貸してくれ」という頼みがありました。 フィジーに三年いると、日本人は日本人でなくなりフィジアン化してしまうと聞きました。某国営企業在職中にもVIP(基地司令)が「あたたかいところにある基地だと人が働かないんだよ…

№844 美しい花の如く

今日は可愛い我が子の誕生日です。 彼女と同じ歳のころ、私はたくましく野山を駆け回っていたなあ。例の、弾が飛び出るアイテム(64式)を手にして。 子供が生まれて胸に抱いた瞬間、なんだか世界が「カチッ」と切り替わって、まるで違う世界になった気が…

№843 シャドウワーク前の充電

今週末の加藤ゼミに向けて、貨幣制度について学んでいかねばなりません。 このことに関しては以前もインテグラル研究会(怪しい勉強会)で学び、その後、ベルナルド・リエターの本をはじめとして何冊かの本を手にとってぼんやり考えてきました。 以前の学び…

№842 Go!全日本選手権

チケットを買ってしまいました。 第70回全日本剣道選手権大会 IN日本武道館、のです。 www.kendo.or.jp ニッポンブドウカンですよ! 剣士憧れの! 「日本武道館は、東京都千代田区北の丸公園2-3にある武道館。日本伝統の武道を普及奨励し、心身錬磨の大道場…

№841 YouTube対談テスト配信

今日は、大変ドキドキワクワクすることがありました。来月予定されている、YouTube対談のテスト配信です。 約20年前から、スペースまほろばを主宰されるセラピスト・中野真作さんのところに通ってきました。 初めの頃はもう病的な、というか完全に病んでいる…

№840  波は無くならない

最近、O先生と密にやりとりをさせてもらっています。 一緒に加藤ゼミにも飛び込んだので(道連れにしたのです)、そのふりかえりなども二人でやっていて、話が尽きることがないのです。 ちなみに加藤ゼミとは、私が以前から「成人発達理論」を学んできた場で…

№839 本箱からヒマラヤ

今朝突然思い立って、本箱を探りました。 本棚、ではなく、本箱、です。 鳥取に転属が決まった過去のある日、胸までの高さの小ぶりの本棚を二つ買い求め「これ以上本は増やさない!」と心に決めて、買って読んでは売り、買って読んでは売りというサイクルを…

№838 あ、そうか感覚

今は次の活動(世界?)に向けての準備中なので、まるで夏休みのような穏やかさのなかにいます。 ふりかえると、20年前にこの道に足を踏み入れてしまってから、ときどきこういう時間が生まれています。 足を踏み入れたのではなくて、いつかどこかで約束して…

№837 助けを求め、助けられる

これまで、何人もの方の助けを受けてここまでやってきました。 こういう存在は人にとって必ず必要か?というと、決してそうではないと思うのですが、私の場合は三次元的にいわゆる「師匠的存在」が必要だったということです。 芸事もずっとやってきましたの…

№836 「それ」の使い方

これまでずっと悩み考えてきたことがあります。 それはYogaの理論的側面、要するに聖典で語られていることともドンピシャのはずなのですが、抽象的だしそもそもYoga的表現がよくわからないということがあり、ケムに巻かれてきました。 しばらく前から書いて…

№835 SCAJ2022の門脇師匠

最近ものすごく、物事が動いています。 ここしばらく止まっていた物事や人間関係が「なんでやねん?」というほどグイグイと動き、強い引きが来ている感じで、とても刺激的で楽しいです。 逆に、これまでやってきたことをお仕舞いにすると決めました。 こうす…

№834 神の遊びとしての海老

最近なかなか自由に会えなくなってしまった友達がいるのですが、この方が今、相当な悩みの渦中にいるらしく、頂くメッセージがものすごく悲壮でほんとうに読んでて哀しくなります。 でもいつもここにも書くように、私たちは常に、いるべきときに、いるべきと…