蓮は泥中より発す

心身一如に生きるヨーガ教師の日記

森のこりす

№799 全集中ですますこりす

3月20日 @都内某所。何区なのかわからない 今日は秘境田端からのオンラインレッスン配信日だった。月に2回のお約束。 正式にクラスが開始してから3ヶ月が経過した。眠れなかった人も夢を見初め、朝起きた時に「あー、よく寝た!」という感覚を持てるよう…

№798 こりす命名

3月18日 @秘境田端 昨日は大阪から来たお友達とデート。長女ぶーちーも一緒だから、デートって言ったらいけないのかもしれない。まあ私の場合、一緒に出かけるのが男性でも女性でもたぶん猫でも虎でも、表現としてはすべて「デート」で統一なので別にいいわ…

№795 アヤシイサングラス

3月10日 @今日はこれから四日市町 森のこりすが大好きなファッションアイテム。それはズバリ、サングラスである。 なぜかというと、こりすの声はか細くてお酒に弱く、おまけにカラダも弱い故に、太陽の日差しをクリクリした可愛いおめめで見ると痛くなっち…

№791 講義付きYogaクラス

3月5日 @ソニービルが見えるところ 今日は朝から秘境田端でのお仕事。 配信している楽すっかLIVEも、3ヶ月目に入った。透析患者さん以外もご参加くださっていて、これまで不調を抱えておいでだった方に変化が生まれていて喜ばしい限り。 まずはちゃんと眠っ…

№787 いつもやっていないと

3月3日 @これから出張だけど、まだ錦町 連日読書ネタである。ノンフィクションものでは、開高健賞を受賞した二次対戦直後の満州におけるうら若い女性の扱いに関するものを読んだ。あの大ヒット作(映画しか見てない人もたくさんいると思いますが)ミレニア…

№785 みんなのもの

3月1日 @錦町「私、こりすのブログ読むのを楽しみしてるんですけど」と言ってくれたこりすファンの方がおられて、先日約1ヶ月ぶりにリアルでお会いしてきた。ここ数日真面目に更新しているので、喜んで頂けて光栄である。世界で数名の方の毎日の心の慰めに…

№784 突撃こりす

2月28日 @山陰 昨日のフライトは、機内にあんまり人がいなくて至極快適だった。コロナより前のむかーし昔には密々が当たり前だったのに、コロナライフに慣れちゃった身としては機内で隣の座席に人がいるとひどく息苦しい。JR西日本・伯備線特急やくもに至っ…

№780 フィジーの健康術

2月24日 @都内某所 最近ずっと同じホテルに宿泊している。このホテルのアプリ(残念ながら相当使いにくい)を導入してそこから予約などを行っていたら、あるときチェックイン後の客室におねえさんがやってきて「ツボイさまはホニャララ会員になられましたの…

№777  皮下脂肪大事

2月22日 今日はにゃんにゃんにゃんの日。猫の日らしいよ。へー! 誰が考えたのかな、そげなこと。ようやるわ。 と、いいながら池袋ロフトの「にゃんにゃんにゃん展」を長女ぶーちーと共に覗きにいく予定であります。 東京に長期滞在するようになって1年数ヶ…

№776  JK剣士、心の叫び

2月21日 @五反田のとあるカフェ with長女ぶーちー またもやご無沙汰ばかりですみません。少しだけ楽しみにしてくださっている、世界でほんの数名の皆様に深くお詫び申し上げます。 1月末に風邪を引いて、数年ぶりに熱が出たような気がしました。なぜって外…

№759 あやまらんでよかよ

10月1日 新しい月になったね。秋だね。着物(和)の世界だと、今日からは袷を着ないとだよね。たとえどんなに暑くても気合いで汗をひっこめて、秋らしい色味や素材を着て見せてください。私は最近とんと着物を着る機会がなくなりましたが、秋らしい洋服でセ…

№754 いじめないで鍛えて

9月25日聖地田端に来た。朝、田端駅を出て聖地のあるビルに向かっているとめちゃかっこいい細マッチョなお兄さんが前から歩いてくる。顔は見ていない。Tシャツがピタッと張り付いたそのボディが実にムリのない感じ、即ち「どこも痛くなさそうだし、トレーニ…

No.732 ジュケン!

8月29日 いつもの五反田で朝を迎える。昨日朝チェックアウトしたくせに、また舞い戻って同じ日の夜にチェックインとは我ながら甚だ面倒くさい。ご苦労さんなことである。 さて、なにゆえわざわざ寝台列車まで使って帰ろうとしていたかの一番の理由は、行きつ…

No.731 葉山で、謎の美女二人と

時として獣のわれを許す汝の背には肩甲骨とう翼 筒井宏之 8月28日 予定では今日まで上京中で、滞在を伸ばすかどうかいまだに迷っている。22時近くに出る寝台列車「サンライズ出雲」に乗るか、どこかに泊まって数日後に帰るか葛藤中。なぜって、明日の晩に予…

No.730 夏休みそろそろ終わり

君といふ空間にふと立ち入れば雲ひとつなき夕ぞらにあふ 筒井宏之 8月27日 ずいぶん長い夏休み、20日もお休みしてしまったよ。でも、昨日謎の美女ふたりに喝を入れられたので、再開すると心に決めた。 きっと洋平先生もご心配くださっていたことと思うけれ…

No.713 皆、良かれかし

幾千もの星のひかりに切られゐし冷たき頬へシーツをあてる 筒井宏之 7月8日 年に一度恋人同士が邂逅するという夜、曇っていて星は見えなかった。 長女のために七夕に因んだ可愛らしいパッケージの菓子を買ったので、遅ればせながら渡さなければ。 山陰では…