蓮は泥中より発す

心身一如に生きるヨーガ教師の日記

№120 始まれば、止められない

本日は月1の講座日。
「発達段階」についての講義を行う。

2年目に入り、漸くこの分野に手を付けることができた。
ついてきて下さった講座生の皆さんに、心から感謝を申し上げたい。

シャドウワークや発達段階について学び始めると、ヘンな言い方だがこれまでと同じようにはいかない変化の中に身を置くことになると思っている。
私自身も講座を始動させることで、図らずも変容を加速してしまい、この数か月苦しんだのではないだろうか。それも漸う踊り場に達したように感じている(此処も、あくまでも一時的な場に過ぎないが)。

発達は相互の関係性の中で起こる。
講座で学びを共にして下さっている方々との、これからの関係性が楽しみでならない。

こういった学びを本格的に探求し始めてから、14年になろうかとしている。「強い興味がある」頃から数えると25年。私もまた改めて取り組みを行っていくことになるが、それはこれまでと比べてとても自然なものになるだろう。

来月から約4カ月かけて、「ダイエット」という切り口から、自己制御可能な段階へのアプローチを行っていきたい。ヨーガでいうところの「制感 プラティヤハーラ」ができるようになったと気付いた時の、驚きをもっと多くの方に感じて欲しい。