蓮は泥中より発す

心身一如に生きるヨーガ教師の日記

№760 飛んでもございません

10月2日

無事到着できましたー!
条件付き運航=羽田上空まで行っておきながら米子に戻ってくる可能性あり、という「そりゃないわ~」という条件で飛びましたが、無事着陸してくれました。かつて乗ったC-1輸送機に比べればこんなの揺れたうちにはいらない。あれはマジでひどかった...


無事着いて考えると、多数の乗客の命を預かる民間航空機が、ほんとに危ない状況で飛ぶわけはないのだった。でもストレスフルだったろうな。着陸体制に入ってから機外カメラの映像を見てたけど、なんというかすごい「気」を感じたよ。「気合」か? 後から頭が痛くなったくらいの強い気だった。

ANAの皆様、とりわけフライトクルーの皆様&暴雨風のなか地上で働く皆様に、心より感謝申し上げます。
思わずCAさんに「こんな天候で飛んで(降りて?)くれてありがとう!」と声をかけてしまった。「とんでもございません!」と満面の笑みで返してくれたが、これは実はダジャレだったのだろうか?そしたらもっとすごいぞ、尊敬しちゃう。

ものごとは先取りして悩まないように(基本的には)している私。
案として頭のなかにうっすらあったのは、「羽田に降りれないくらいだったら新幹線もムリ。今日中に東京に入るのは完全にムリ。でも台風だから翌朝はOK。だからサンライズ出雲寝台列車)で、翌朝10時から予定の仕事に間に合うように移動できる。」というものだったが、そうならなくてほんとに助かった。ちょっとこれはめんどいから。

そもそも「行って帰って」とウロウロするのが大嫌いなのに、究極の「行って帰って」ですよ!一筆書きのように生きたい、という欲求に反してます。まあ台風(という事情)だからしょうがないんだけど。

そういえば台風は究極の一筆書き人生だね。現れて去っていく。あ、人間も結局同じか。


さて、先日JK剣士へのイイワケ作戦5(米子の寿司割烹誠司さんでお寿司)を部分的に採用することにした。なので早速予約しちゃったもんね!なぜ部分的かというと、肝心のJK剣士抜きでウニを食べにいくから。JK剣士は今ワケあってヴィーガン生活に入っているので、ウニは私が食べなくてはならない。

ん?なんかヘンだな?でもまあいい。とにかくウニを食さなければと思っていたんだもん。

シャツの隠蔽をしてくるのを忘れたので、昨夜バレた。事情を話して謝ったら「あれそういうことか」、そして「別にいいよ」って言ってもらえた。よかったわ~、お寿司とVITAは晴れ晴れとした気持ちで行けそうだわ~。