蓮は泥中より発す

心身一如に生きるヨーガ教師の日記

№752 留学準備

9月23日
昨日はおやすみの日だったんやね。

明日はJK剣士の懇談がある。
JK剣士の学校は2学期制なので、この懇談が終わったら数日の秋休み。この度からとうとう米子H斗も懇談をOnlineでやってくれることになった!すごい進化だ。なのでハハは今日、五反田からカントクMセンセイ=2組担任と向かい合わねばならない。ちょっとドキドキ。

数年前から「明日でいいことは明日やる」という姿勢で生きてきたふらふらな私であるが、最近めっちゃ調子いい。朝なんて6時に目が覚めちゃったりする。
ちなみに私は目覚まし時計やアラームという無粋なものが大嫌いである。なので常にハラ時計に従って生きているが(たぶん某国営企業で1日中ラッパの音で支配されていた反動だろう)、最近パッと目が覚めちゃうんだよ。

しかも起きてすぐに仕事しちゃったりできる(注・Yoga指導ではない)。いったいぜんたい私どうしちゃったの?という感じ。いやー、なんだか人並みで嬉しいなあ。

それで昨日なんて朝からすごく余裕があったので、鼻歌まじりに「JK剣士・南の島留学のための書類」というメールを開いて見た。

ううっ……

めんどい。
めっちゃめんどい。なんじゃこれは。

急に気が遠くなった。目が霞んで字が読めなくなった。あたまがヘンになって読んでる文章のイミがわからなくなった。ので、まずは最上階の大浴場に体を沈め、その後五反田駅の明るいカフェに移動して、人様の視線がある場所で必死に書類を読み進めてた。

まず学生長期ビザ申請、パスポートの延長手続き、キャッシュパスポートなるものの作成。とりあえず、まずはそこまでを頑張るぞ。ハハだけ頑張ることは絶対にしないぞ。母に似てのんびり者のJK剣士のお尻を叩いて、できることは自分でさせるぞ。

そしてなんとハハのパスポートは期限が切れてた…。ウクライナフィンランドに行ったきりどこにも行ってないなんて、すごくもったいない。絶対にあって欲しくないけど「もしもの時はすぐに保護者様にご渡航いただけるよう」に準備万端整えておかねばよ。

もしものためじゃなくて、JK剣士を理由に南の島に行っちゃおう!と企んでいる大人たちが数名いる。来年は状況がどんなふうになってるんだろうね。南の島でビキニで泳げるのか?!