蓮は泥中より発す

心身一如に生きるヨーガ教師の日記

№771 コードネーム:JK剣士17

11月9日

一週間前に帰宅し、日々JK剣士サービスに勤めている。
今回のおみやげは神戸一貫楼のぶたまんだったので、それを蒸して二人でNetflixを見ていたら電話がかかってきた。南の島留学でお世話になっている担当者さんからである。

いよいよ出国日が確定となった。
年明けの1月11日、成田空港から直行便が飛ぶことになったらしい。これまで直行便は運休していて別の島経由で向かう予定であったが、これで費用も所用時間も大幅に軽減された。良かったなあ。

 


さて、JK剣士サービスとは具体的になにか?
部活後の迎えの時間に極力仕事を入れないこと、一緒にご飯を食べること(もしくはJK剣士がご飯を食べているときに、たとえ断食中であってもそばにいること)、一緒にNetflixを見てああだこうだとおしゃべりすること。

ちなみに昨日は母が同じ部屋で仕事をしていたので「うちひとりでゴルゴ見ていい?」と言い、ゴルゴ13のアニメを見ていた。ゴルゴ、ゴルゴとよく言うが、原作漫画もアニメも実のところ見たことはない。JK剣士も同様である。

見始めたらすっかりハマったらしい。ジェームス・ボンドの時と同じようにいろいろ教えてくれた。ちゃんと苗字もあるがファーストネームはわからない。ご存じですか、ゴルゴのお名前?!実は知らない人案外いるんじゃない?

ボンドと同じく決め台詞がたくさんある。うっかり背後に立ったら殺されるらしい。こわっ!
それにしてもすごい眉毛である。仕事の合間にJK剣士の背後からPCを覗き込んで、しみじみあの特徴的な眉毛に見入ってしまった。

 

よほど気に入ったらしく、自分の名前に年齢をくっつけて「うちはJK剣士17だけん」などという。え?13って年齢なん?と思わず突っ込んだ。JK剣士はしばし無言で佇み「まあ違うわな」と言った。そりゃそうだろ、ねえ。

でもそれ、わかりやすくていいね。永遠の28歳のハハはこれから「こりす28」と名乗ろうと思う。コリスニジュウハチと発音してください。よろしくどうぞ。