蓮は泥中より発す

心身一如に生きるヨーガ教師の日記

№150 退行は善なる道

しつこいが、この一月忙しかったので、茶道も筝曲も休ませて頂いた。
本もろくに読んでいない。ゼミナールの課題図書くらい。

こんなんでだいじょうぶなのか?!
といい加減思い始めてきたところで聴いた録音教材。

「発達は善なるものという発想の問題点」

そういえば何年も前に、規夫先生から「修行禁止令」を出されたこともあったが、またそれと同じ状態に陥っていたのかもしれないな。
ここのところ規夫先生にも会いに行けていなかったので、指摘して下さる方もなかった。反省している。

周囲には「もっともっと」と煽る「発達=善」思考が溢れている。
休まず働き頑張って、ガッツリ儲けて評価を上げる??
毎日瞑想し内省して、もっと智慧をつける?

「退行は善なる道」
うまくいかないことの、素晴らしさに気付けた夏。
私も、人が花開くのを待ち続けるような仕事がしたい。
子供を大事に育てるように。