蓮は泥中より発す

心身一如に生きるヨーガ教師の日記

2020-11-26から1日間の記事一覧

№489 すわる、ということ

体内にしたたる翠(みどり)暴れる日抱きとめられねば胸から跳ねる 陣崎草子 JK剣士は中間試験のため稽古がおやすみ。今は、生きることの次に剣道に専心しているので、試験とはすなわち休憩である。毎日昼に帰宅し、賑やかしい。 今日は世界史の試験だという…