蓮は泥中より発す

心身一如に生きるヨーガ教師の日記

No.201

お昼に神戸から帰宅。

昨夜、食中毒以来久々に肉を食べたが、消化には良くなかった。
バスのなかで少し気分が悪くなり、帰宅後、夜まで休む。

夜は、東京から月1の講座開講のために来鳥している友人と、鍼灸の先生と会食。
お二方ともお付き合いも親しく、本質的なお話がたできる方々なので、楽しく語り合った。

桔梗屋さんというとても美味しいお店なのだが、やはり消化力が落ちており、もりもり食べられない。お酒もあまり受け付けない。

人間にとって、仕事、人間関係、自己の内面、そして肉体の、どれもが自分なのであるから、どの部分でも調和して健やかでありたい。

会食後、真面目にお灸を据えて養生した。
いったん崩れると、万全になるにはしばらくかかるなぁ。