蓮は泥中より発す

心身一如に生きるヨーガ教師の日記

自らの修行テーマ

オンラインで講義や行を学ぶことのできる、便利な時代になりました。
今日は久しぶりにラージャ・ヨーガ行のオンライン受講をさせて頂きましたが、以前よりのアサナ
の強度が上がっていてびっくりしました。これは自分の修行としてのラージャ・ヨーガの行なので、これを教室でお教えするとヨーガ療法士としては資格剥奪です。
かなりキッツイ運動を行いながら、ずーっと講話を続けられるお師匠様に毎回頭が下がります。1969年大学卒なので、御年…

昨年から、経営についての勉強会に参加させて頂いており、経営者の方とお会いする機会が増えてきました。
優れた経営者さまは、日々忙しく日本中を駆け回る中でもご自分を律することを上手にやっておられて、仕事をすることがあたかも道や修行のようになっておいでだと感じます。そういう方は業績も良く、収入も多いようにお見受けします。無償で人にお尽くしになられるご様子にも、多くを教えられます。
自分を律することができないと、どうしてもそれが生き方にも現れるとヨーガでは考えていますので、自律という観点から、現在お困りの方、今後より質の高い生き方をお求めの方に、ヨーガで貢献できればと思っています。

ヨーガ教師になるために選んだ卒論テーマが、「ヨーガで人格を向上させるには」でした。
自分にとって最も重要と思う方面で、ヨーガをお伝えしていかれる人間になりたいものです。