蓮は泥中より発す

心身一如に生きるヨーガ教師の日記

去る12月9日、統合医療学会山陰支部第3回学術大会、というカタい会を無事開催することができました。
まだ発足したばかりの若い会ですが、高齢者の多い山陰地区において非常に重要な価値を持つ会だと思っています。
 
会員もメチャ!少なく、一人が何役もせねばならない会でして、ちなみに私は監査にもついていますので、総会で「厳正な管理がなされていることを確認致しました!」と述べつつ、国際会議場では総合司会。縁者の先生方のペットボトルを持って走り、懇親会でもお酒を飲んじゃったのに司会(だって我慢できなかったんだもん!)。
数は少ないけれど、縁の下の力持ちさんが集まった素晴らしい会です。
 
医師の方が、統合医療の会に表立って参加なさるのは勇気が要るようです。場合によっては、地元の医師会に干されて、必要なご連絡も頂けなくなったりするらしく、会員の歯科医師の先生がお辛い思いをされているとの噂も耳に入りました。私が懇意にさせて頂いている耳鼻科の先生も、協賛金は下さるけれどチラシは載せてくださいません。
皆保険制度は素晴らしい制度には違いありませんが、その為に阻まれることも多くあるようで、その狭間で、私たち生活者にとって必要な助けが得られないこともあります。

支部長の福田克彦先生も、縁者の先生方に対して、「その道を阻む社会枠に囚われず、自分に正直に筋の通った道に向かって進み、自然や仲間を大切にする人情と熱いハートを持った生き方に感動」と、ご自身のSNS上で述べておられましたが、この道を進まれる(お医者様だけではない)各分野の先生方は、目の前の方のお悩みから目を反らされずに生きておられるのだと感じました。
私もまた不器用ながらまっすぐに生き、ご縁頂く方々に自身の専門性をもって貢献していきたいと思います。

最後に余談。
本大会に際し、平井伸治鳥取県知事から祝電を頂戴しましたが、なんと悲しいことに電文にはダジャレが無かった! 
ご披露のため読み上げながら、ちょっとしょんぼりしちゃったよう。

さて、1月のスケジュールです。
18・19日 神戸 お話会
20日 名古屋レッスン
28日 米子レッスン

個人レッスン、体験レッスン、受付しております。
詳細はお尋ねください。
お申込み・お問い合わせは yujlotus@gmail.com までお気軽にどうぞ!

news.livedoor.com