蓮は泥中より発す

心身一如に生きるヨーガ教師の日記

道具としてのヨーガ

先日、明石海峡大橋を望む、ホテルセトレ神戸・舞子にて講演をさせて頂きました。
2年半前、ふとしたご縁から出会いました、N様からのお声掛けでした。

ある事件がきっかけで、N様のお心映えに魅了されてファンになり、たまにお目にかかって楽しくお話させて頂く、というお付き合いをさせて頂いてきましたが、私の専門についてお話を聴いて頂くのはこれが初めてでした。
ご感想は、「ヨーガって、そんなんやったんやね!知らんかったわ~」

今春から仕事の展開を変え、瞑想講座をさせて頂く中で壁にぶつかっていたのですが、この度の講演では基本に立ち返ると申しますか、「ああ、そうだった!」という、目が覚めたような思いをしました。

ヨーガに出会って10数年になりますが、「こんなに使える道具はないよ!」というのが、それまで様々なものを求めて流離ってきた私の実感です。
しかもヨーガは長い歴史の検証を受けてきており、洗練されています。

が、それでもなおかつ、ヨーガは道具として上手に使わなければ、行者様ではない私たち一般人にとっては荷が重いです。

ヨーガは凄い。それよりももっとあなたの方が凄い。
だからヨーガという素晴らしい道具で、自分を大事にして欲しい。
というのが、私のヨーガ指導の核になる考えになります。

ここのところ、専門的にトンガりすぎて、枝葉末節に気を取られ過ぎていたように思います。
虫の時期を過ぎて、上を、広い空を見る時がきたようです。



【レッスンのご案内】

山陰・米子 11月26日(月)19時~
名古屋   12月 5日(水)12時~

*瞑想講座(米子・名古屋・東京) 受講生募集中です。
*関西、名古屋、山陰   個人レッスンご希望の方はご相談ください。

ご連絡、お問い合わせは、 yujlotus@gmail.com までお気軽にどうぞ。

f:id:Yoga_Lotus:20181114110825j:plain